2014年07月24日

2014年7月21日 モーニングセミナー

おはようございます。

21日のモーニングセミナーの内容を少しご紹介します。

今回は、体験報告です。

古河市倫理法人会の副会長2人のお話です。


まずは、斎藤副会長。
140721a.jpg
倫理は、明朗。僕、哲郎!といつもの挨拶の斎藤さん。

テーマは、「ありがとうございました。」です。

斎藤さんは、普及拡大委員長でもあります。
その役割について、苦労はしていない、感謝している、とのお話から始まりました。

今回の古河市の会員普及目標は、225社。

引き継いだとき、あと5社入れるだけだ...と思ったそうです。

ですが、退会者もいて。

今期の退会者は、19社、入会者は26社だったそうです。

普及を通して学んだことも多いとのことでした。


続きまして。
140721b.jpg
富永副会長。

テーマは、「普及活動一年を総括して」です。

入会させた人が多いため、一部では「普及の神様」と言われています。

私もいつもすごいなーと思っている訳ですが。
何か特別なことをしてるのかな?なんて思っていたんです。

ですが、今回聞いたお話では、まったく特別なことをしている様子は
ありませんでした。


@訪問前にアポを取る。
A倫理の話はすぐしない。雑談から入る。
B本題
C何回訪問しても、のらりくらり、の場合は、経験上、入らない。

そうです。
あと、約束の時間に遅れない、というのがポイントだそうです。

普及は大変だと思ったことはなく、、、
前向きにやれば、楽しくなる、とのこと。

あと、プラス思考、言い訳はできるだけしない、計画はなるべく具体的に、
PDCAをまわす、などなど。

真剣にやれば、知恵が出ます、とのこと。

最後に、過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる、との
言葉を頂きました。


普及だからといって、特別なことをせず、コツコツやっていくのが
大事というのがわかった日でした。


今回の出席者数は、51社56名でした。




posted by 古河市倫理法人会 at 07:20| 茨城 🌁| Comment(0) | モーニングセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月16日

2014年7月14日 モーニングセミナー

おはようございます。

14日のモーニングセミナーの内容をご紹介します。

今回の講話は、
「ピンチはチャンス」と題しまして、
桜川市準倫理法人会の野口会長の講話です。
140714a.jpg
プロフィールをみると、準倫理法人会を正にしてきた実績のある方。

お話を聞くと、普及に力を入れてきたようです。

入会を誘った方からは、「入会させてくれてありがとう。」と
言われることも多々あったそうです。

普及を一生懸命やると楽しい、とのこと。

やっぱり、何事も一生懸命やると楽しいし、結果に繋がるってことですね。

そして、講話の途中、一緒に行動してきた大関専任幹事のお話です。

140714b.jpg

楽しくなければ続かない、とのこと。
また、専任幹事の自分が動かなきゃ、という思いでいたけれども、
なかなか都合がつかない場合もあるらしく、
会長に断りの電話を入れたとき、「ありがとう」と言ってくれたことに
感激をした、というお話を涙ながらに語って頂きました。

そして、野口会長に話が戻り..
最後に
3時間早く起きると、1年で約1000時間違ってくる。1000時間というのは、月にすると、
1.5ヶ月。それを10年続けると、1年以上の差が出てくる。
僅差、微差が後々、大きく変えるよ、というお話でした。


今回の出席者数は、57社68名でした。

by あか
posted by 古河市倫理法人会 at 07:21| 茨城 ☀| Comment(0) | モーニングセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

6月23日 朝礼研修会

皆さん、こんにちは。

6月23日にネーブルパーク平成館2F研修室にて朝礼研修会を行いました。

P1070334.JPG
第一部の様子

P1070330.JPG
皆さん、真剣にお話しを聞いてくれました!

P1070344.JPG
ラフターヨガで笑顔になり、緊張をほぐします!

P1070349.JPG
班ごとの練習@

P1070352.JPG
班ごとの練習A

P1070355.JPG
朝礼実演@

P1070357.JPG
朝礼実演A

P1070362.JPG
朝礼実演B

P1070370.JPG
表彰式



研修会の回数を重ねるごとに、どんどん研修生の方のレベルが上がってきています!

今回もとても楽しい研修会となりました!!

byひこ

posted by 古河市倫理法人会 at 14:03| 茨城 ☁| Comment(0) | 朝礼研修会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

2014年7月7日 第131回 古河倫理塾

おはようございます。

7日に行われました、倫理塾の内容を少しご紹介します。

会長挨拶のあと、ここ1ヶ月で何か実践して変わったことなどの発表になりました。
140707rb.jpg
聞いている様子...

今回のテーマは、「日記で自分を成長させる」です。
140707ra.jpg
小さな事の積み重ねが大事、とのこと。

日記には、反省点を書くのもいいが、良かった点を書いた方がいい、とのことです。
私も3年手帳を買って書いていたのですが、いつの間にか書かなくなってしまいました。。。

自分は、反省点ばっかり書いていたからかな、なんて思いながら聞いていました。

また、倫理で実践する内容として、以下のことをやるといい、ということを
教えて頂きました。
・朝、目覚めたら、サッと起きる。
・明るく朝の挨拶をする。
・元気よく返事をする。
・親を喜ばせる。
・家族の話を聞く。
・亡き祖先に挨拶をする。
・お金のムダ使いをしない。
・きちんと後始末をする。
・感謝の清掃をする。
・心配しない。
・プラス言葉を使う。
・嫌がらず受ける。
・自然への感謝。

です。
ちなみに、亡き祖先の挨拶は、仏壇がなくても、
何か別なものに見立て挨拶してもいいそうです。

何時間寝ればいいのか?という質問に対しては、
自分で何時間寝なきゃ、という思い込みは持たない方がいい、とのことです。

私も5時間くらい寝ないと本調子が出ない、と思っていましたが、
調べたら3時間だそうです。。。

一日に21時間も活動できます!

by あか
posted by 古河市倫理法人会 at 05:43| 茨城 🌁| Comment(0) | 倫理塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

2014年7月7日 モーニングセミナー

こんばんは。

今回のモーニングセミナーの内容を少しご紹介致します。

今回は、会員体験報告でした。
そして、入会して間もない方のお話でもあります。


まずは、秋山きく子さん。

幼少期のお話から、今の仕事のきっかけのお話をされました。
旦那さんの病気(ガン)に聞いた食材を販売しているそうです。
そして秋山さんは、入会間もないのに、お仲間を連れて頂きました。
すごいですね。

そして、小曽根英明さん。
人生を振り返ってみたら、自分の人生は、良い方に転がった人生、だそうです。
倫理を学んで取り入れたことをお話下さいました。
今、自分の子供達が通う学校で、あいさつを子供達に行っているそうですが、
なかなか返してくれないそう...
役員朝礼でやっている、ラフターヨガを使ったところ、笑顔で返してくれたそうです。

素直な人なんだなーって思いました。


最後、大坂文秀さん。
倫理を学んで変わったことをお話下さいました。
モーニングセミナーに出るようになって、朝起きができるようになった、
月曜日にモーニングセミナーに出て、水曜日までは、頑張れるけど、
木、金曜日になったら、テンションが下がるそうです。
そんなとき、「夢かぎりなく」を運転中にうたうと、元気が出て、
頑張れるそうです。
会社は、今年で創業50年だそうですが、100年を目指すには、
技術や能力を求めるだけではなく、倫理が大事なんじゃないか、ということでした。

とても勉強熱心な方なんだな、ということが伝わりました。


今回の出席者数は、54社65名でした。




posted by 古河市倫理法人会 at 21:31| 茨城 ☔| Comment(0) | モーニングセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

2014年6月30日 モーニングセミナー 

おはようございます。

30日に行われました、モーニングセミナーの内容を少しご紹介致します。

今回の講師は、馬場等幹事と仁連小学校の日毛清文校長先生のお話です。
ということで、テーマは、あいさつ運動です。

まず、はじめに。馬場等幹事。
馬場さん(小).JPG

日毛校長先生とは、古河市倫理法人会のあいさつ運動を通して、知り合いました、と。
そのとき、日毛先生は、釈迦小学校の校長先生だったそうです。

当時の日毛校長先生から、「あいさつで悩んでいるんですよ。」って
打ち明けられた、そうです。

そして、先生向けに、あいさつ研修。次に生徒さんにあいさつ研修に至った、という裏話を話て下さいました。

ちなみに、生徒達にあいさつ研修を行った詳細は下記。


続きまして。
古河市立仁連小学校 日毛清文校長先生です。
テーマは、「小学校における、あいさつ研修について」

校長先生曰く、声が大きく、出ている学校は、荒れない、そうです。
元気な学校って事でしょうかね。
逆に、声が小さい学校は、荒れてしまうそうです。

仁連小学校の生徒は、そのまま三和中に進むそうです。
なので、三和中のみなさんに迷惑を掛けないように、
しっかりとしつけをしていきたい、とおっしゃっていました。

日毛校長先生.JPG
仁連小学校の教育方針が書かれたレジュメ。
中には、特に力を入れることとして、「いつでも、どこでも、明るく、さわやかにあいさつのできる児童を育てる。」と。

最後に、あいさつ研修を行った際の児童からのアンケートを教えて頂きました。
楽しかった:90%
楽しくなかった:10%

楽しくなかった理由として、声が出せなかったから、頑張ったのに1票も入らなかったから(審査のとき)、、等々。

そして、倫理法人会の方に伝えたいこと、として。
家族であいさつの練習をした、これからも挨拶を頑張ります、低学年の子達にも教えてあげたい、
あいさつが好きになった、等々。

改めて、あいさつが持つ力を思い知った日でした。

今回の出席者数は、59社、71名です。
posted by 古河市倫理法人会 at 07:16| 茨城 ☁| Comment(0) | モーニングセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。