2014年06月03日

2014年6月2日 第130回 古河倫理塾

こんにちは。

2日の18時より、やなぎやさんにて、第130回 古河倫理塾が行われました。

テーマは、「後始末の習慣は世界を変える」です。

講師は小山SV。

本日は、初めて参加された方が4名いたので、
倫理とは、何かというお話を最初にして頂きました。

テーマの中では、5Sのお話になりました。

整理:いるものといらないものをわける。捨てる。
整頓:置く場所を決める。使ったら元に戻す。
清潔:質の向上、品質の維持
清掃:きれいなところを綺麗に。行動するようになる。
躾 :人間として最低限のマナー

私、わかっているんですけど、やらないんですよね、後始末。

私の心の声が聞こえたのか、
「やらないのであったら、学ばない方がいい。時間とお金のムダだし。」と。

とのことでしたので、整理整頓します。
まずは、捨てるところから!

さらに、躾のお話の中でこのレジュメを頂きました。
r_140602.jpg



懇親会では、感想を述べるのですが、

ある方より、
「自分は社会人として30年やってきた。社会人としての勉強はもういいだろう、と思っていたけど、
そんなことはなかった。」とのスピーチを頂きました。

なるほどなーと思いました。

私も、もう勉強はいいだろう、と思う事はせず、日々精進していかなくては...と思った次第です。

今回の出席者数は、25名でした。

来月も宜しくお願い致します。

by あか


posted by 古河市倫理法人会 at 11:50| 茨城 🌁| Comment(0) | 倫理塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。