2014年07月10日

2014年7月7日 第131回 古河倫理塾

おはようございます。

7日に行われました、倫理塾の内容を少しご紹介します。

会長挨拶のあと、ここ1ヶ月で何か実践して変わったことなどの発表になりました。
140707rb.jpg
聞いている様子...

今回のテーマは、「日記で自分を成長させる」です。
140707ra.jpg
小さな事の積み重ねが大事、とのこと。

日記には、反省点を書くのもいいが、良かった点を書いた方がいい、とのことです。
私も3年手帳を買って書いていたのですが、いつの間にか書かなくなってしまいました。。。

自分は、反省点ばっかり書いていたからかな、なんて思いながら聞いていました。

また、倫理で実践する内容として、以下のことをやるといい、ということを
教えて頂きました。
・朝、目覚めたら、サッと起きる。
・明るく朝の挨拶をする。
・元気よく返事をする。
・親を喜ばせる。
・家族の話を聞く。
・亡き祖先に挨拶をする。
・お金のムダ使いをしない。
・きちんと後始末をする。
・感謝の清掃をする。
・心配しない。
・プラス言葉を使う。
・嫌がらず受ける。
・自然への感謝。

です。
ちなみに、亡き祖先の挨拶は、仏壇がなくても、
何か別なものに見立て挨拶してもいいそうです。

何時間寝ればいいのか?という質問に対しては、
自分で何時間寝なきゃ、という思い込みは持たない方がいい、とのことです。

私も5時間くらい寝ないと本調子が出ない、と思っていましたが、
調べたら3時間だそうです。。。

一日に21時間も活動できます!

by あか


posted by 古河市倫理法人会 at 05:43| 茨城 🌁| Comment(0) | 倫理塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。