2014年07月16日

2014年7月14日 モーニングセミナー

おはようございます。

14日のモーニングセミナーの内容をご紹介します。

今回の講話は、
「ピンチはチャンス」と題しまして、
桜川市準倫理法人会の野口会長の講話です。
140714a.jpg
プロフィールをみると、準倫理法人会を正にしてきた実績のある方。

お話を聞くと、普及に力を入れてきたようです。

入会を誘った方からは、「入会させてくれてありがとう。」と
言われることも多々あったそうです。

普及を一生懸命やると楽しい、とのこと。

やっぱり、何事も一生懸命やると楽しいし、結果に繋がるってことですね。

そして、講話の途中、一緒に行動してきた大関専任幹事のお話です。

140714b.jpg

楽しくなければ続かない、とのこと。
また、専任幹事の自分が動かなきゃ、という思いでいたけれども、
なかなか都合がつかない場合もあるらしく、
会長に断りの電話を入れたとき、「ありがとう」と言ってくれたことに
感激をした、というお話を涙ながらに語って頂きました。

そして、野口会長に話が戻り..
最後に
3時間早く起きると、1年で約1000時間違ってくる。1000時間というのは、月にすると、
1.5ヶ月。それを10年続けると、1年以上の差が出てくる。
僅差、微差が後々、大きく変えるよ、というお話でした。


今回の出席者数は、57社68名でした。

by あか


posted by 古河市倫理法人会 at 07:21| 茨城 ☀| Comment(0) | モーニングセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。