2014年07月24日

2014年7月21日 モーニングセミナー

おはようございます。

21日のモーニングセミナーの内容を少しご紹介します。

今回は、体験報告です。

古河市倫理法人会の副会長2人のお話です。


まずは、斎藤副会長。
140721a.jpg
倫理は、明朗。僕、哲郎!といつもの挨拶の斎藤さん。

テーマは、「ありがとうございました。」です。

斎藤さんは、普及拡大委員長でもあります。
その役割について、苦労はしていない、感謝している、とのお話から始まりました。

今回の古河市の会員普及目標は、225社。

引き継いだとき、あと5社入れるだけだ...と思ったそうです。

ですが、退会者もいて。

今期の退会者は、19社、入会者は26社だったそうです。

普及を通して学んだことも多いとのことでした。


続きまして。
140721b.jpg
富永副会長。

テーマは、「普及活動一年を総括して」です。

入会させた人が多いため、一部では「普及の神様」と言われています。

私もいつもすごいなーと思っている訳ですが。
何か特別なことをしてるのかな?なんて思っていたんです。

ですが、今回聞いたお話では、まったく特別なことをしている様子は
ありませんでした。


@訪問前にアポを取る。
A倫理の話はすぐしない。雑談から入る。
B本題
C何回訪問しても、のらりくらり、の場合は、経験上、入らない。

そうです。
あと、約束の時間に遅れない、というのがポイントだそうです。

普及は大変だと思ったことはなく、、、
前向きにやれば、楽しくなる、とのこと。

あと、プラス思考、言い訳はできるだけしない、計画はなるべく具体的に、
PDCAをまわす、などなど。

真剣にやれば、知恵が出ます、とのこと。

最後に、過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる、との
言葉を頂きました。


普及だからといって、特別なことをせず、コツコツやっていくのが
大事というのがわかった日でした。


今回の出席者数は、51社56名でした。




posted by 古河市倫理法人会 at 07:20| 茨城 🌁| Comment(0) | モーニングセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。