2014年11月04日

2014年10月27日 モーニングセミナー

おはようございます。

27日のモーニングセミナーの内容を少しご紹介します。

講師は、茨城県倫理法人会の
飯田正之モーニングセミナー委員長です。

講話テーマは
「モーニングセミナーは実りある人生を切り開く」
です。

飯田さんは、倫理法人会には、「義理」で入って、
MSに出るつもりはなかったそうです。

しかし、取引先の倒産で、経営が傾いたとき、もっと経営の勉強を
しなくては、ということでMSに参加し始めたそうです。

そのとき、読んだ万人幸福の栞に心を打たれたそうです。

また、自分が経営難を乗り切ったとき、蓮田市MSでの講話を頼まれ、
向かった先には、古河市倫理法人会の方々が何人もいて...
応援に駆けつけてくれた人達がいて、大変感激したそうです。

そこから更に倫理を学ぶようになっていき、
古河市倫理法人会の会長に。
そして、古河・境の初代会長。


私は、飯田さんのお話は何回か聞いたことがあったのですが、
聞くたびに、新たな気づきを頂ける気がします。

やっぱり、MSに出続けることが重要なんだなぁ、なんて思いました。


今回の出席者数、52社64名でした。


posted by 古河市倫理法人会 at 07:09| 茨城 ☀| Comment(0) | モーニングセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。